「殺してやる! 死ね! 死ねぇぇえええ!」などの狂気に満ちた叫び声を聞いた隣人が警察に通報 → クモ退治の真っ最中だった
spider[1]

事件は2015年11月某日の土曜日、午前2時に起きた。場所はオーストラリアの都市、シドニーだ。海外サイトが報じるところによると、「殺してやる! 死ね!」という男性の怒鳴り声と、耳をつんざくような女性の絶叫を聞いた隣人が、警察に通報したらしい。

警察が男の家に到着すると、そこには通報通り一人の男性が。しかし、女性の姿がどこにも見当たらない。すると男性は「マジででっかいクモがいたんだよ! 俺はクモが心の底から大っ嫌いなんだよ~~~っ!! 」。なるほどクモね、……ってクモだとぉぉおーー!?

・家庭内DVで通報される
男性の「殺す! 死ね!」という怒声と、女性の絶叫をセットで聞いたら、「あらそぉ」と素通りできる人がいるわけがない。ついでに家具が投げ飛ばされるような音まで鳴り響いていたと言うのだから、誰もが目に余る惨状を想像したに違いない。「DVが起きているようなんです!」という地域住民の通報によって、何台ものパトカーが駆け付けて辺りは騒然となったそうだ。

・消えた女性
通報のあった家に潜入すると、顔を赤らめて恥ずかしそうにしている30代の男性を発見。警官と男性の間で、以下のような会話が繰り広げられることに……

警官:「奥さんはどこですか?」

男:「いません……。」

警官:「では、ガールフレンドですか?」

男:「いないんです……!」

警官:「いい加減にしてください。怒声を聞いて通報があったんです。あなたは女性に何をしたんですか!」

男:「ク……クモが。ととととんでもなくでかいクモがいたんです! 俺はマジのマジでクモが大っ嫌いなんだよ~~~!! 」

・女性の声の真相
通報によると “男性と女性の声” が聞こえた、との証言であったが、女性のように聞こえた声も、実は同一人物の男性が発していたことが判明。「殺してやる!」という攻撃的な男性の声も、「キャーー!」という恐怖に怯える女性のような声も、男性が一人で二役をこなしていたのである。

ちなみに男性の部屋は、突入した警官が 煙(けむ)たがるほどの殺虫スプレーで充満していたそう。

・幸か不幸か……
人間を死を至らしめることもある有毒グモが、確かにオーストラリアには存在している。しかし今回通報されてしまった男性は、クモから逃げ惑うことと、罵声をあびせることに必死で、どんなクモだったかはっきり確認できなかったという。死骸となったクモを発見した警察も、種類までは公表していないようだ。

有毒グモだった場合、命拾いした男性はツイているのかもしれない。しかし、午前2時に近所を騒然とさせ、あげく通報され、メディア各紙を飾ってしまった。幸と言うべきか不幸と言うべきか……。なんともコメディチックなお騒がせ事件であった。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

反響
1.気持ちがわかる、クモ嫌い


2.逃がしてやりん(≡・x・≡)


3.紛らわしいなぁ~(´・ω・`)


4.虫に強い男性が少ないです(´・ω・`)


5.一人、二役すなw


6.似たようなこと日本でもよく起きてるけどな


7.私の姪っ子達はゴキブリを見ると喚きながら逃げ回ってる(-_-;)本当にクモでもゴキブリでも騒ぎまわったりするのは仕方がないですよね。本人に取っては本当にその位嫌いのだから


8.蜘蛛は苦手ではないけど、カマドウマが出たら地獄の叫びをあげるわ(ー ー;)


9.海外ニュースまとめサイトをまとめるだけの簡単なお仕事


10.実家にいた時たまに出てくる手のひらよりデカいアシダカグモが恐怖でしかなかった


11.ほんとに女性がいてもごまかせるかな…


12.クモは害虫食べてくれるから毒ないやつは恐くない。見た目はあれだけど。


13.私もゴキで悲鳴上げてご近所さんに迷惑かけたから人の事言えんわ(´・д・`)


14.手コキする時も…一人二役なのかな(・ω・)?


15.会社にタランチュラみたいな大きさの蜘蛛がたまに出るんです。女子トイレに。その時は大騒ぎになる。


16.日本は、クモの保護活動しよう。


17.笑、嫌いな物誰しも、有るけど( ̄O ̄;)蜘蛛?


18.反捕鯨の豪州はクモをころすんだね。


19.うちにはたまに大人の手のひらサイズが出ます。。。嫌。


20.ゴキ、ダニ退治してくれる種類も居るから放置。セアカは通報


21.オーストラリアならシドニージョウゴグモかな?大人しいけどかなり危険。


22.地獄行った時に蜘蛛の糸がおりてこないな この人には


23.蜘蛛は殺さない主義。ベッドに出ようが机に出ようが放置。べ、別に汚いわけじゃないんだからね


24.ここまで酷く無いけど、似た様な雄叫びが時々聞こえてくる。きっつい夫婦喧嘩か?110番しよか?と思いつつ、面倒でして無い。そっか!蜘蛛かGの字退治だったのかー(´-ι_-`)


25.・・・ひとつ、名誉の為に言っておく。蜘蛛の多くは「益虫」(-_-)


26.まあ、有毒蜘蛛の現れるエリアなら必死にもなるわな。


27.わかるよ。女の人がゴキ○リ退治するときと同じだ…。


28.10年以上やから、500は最低でも綺麗にしてる。地球環境を良くしてるのに一向に減らない(笑)処分時に≪指導してるんですか?一向に減らないですよねー。≫


29.猫から襲われた時に同じセリフ行ってシバいたった。野良猫やし、ゴミの有害鳥獣。ちゃんと処分の所に事情を説明し、亡骸を捨てたった。したら≪すみませんが、今後は捕獲機を貸すので使用して下さい。こちらとしても某氏宅へは、指導を行います。≫ とさ。お国公認で年会50は処分。ウチだけで、猫処分の母数をあげてる(笑)地球清掃してんやから、感謝状来ないかな?


30.ちょっとこの男・・・タランチュラ。


31.蜘蛛はイヤだね。


32.私も言っちゃう(笑)


33.蜘蛛が大嫌いな妹が風呂のドアを閉めた瞬間、何かが顔に。ドアを開けると潰れた蜘蛛が‥


34.Gを逮捕してwww


35.夜中寝てて首の後ろをGがカサカサと…マジ絶叫した10年前


36.同い年の男性で、ゴキブリの『ご...』と言いかけただけでも、激怒&狼狽する人がいるから、記事を見て、世の中そんな人がいてもおかしくないと思った(‥;)


37.なんだしばき鯛か、志位るずのことじゃなかったのかw


38.まるでアメリカンコメディー


39.ゴライアスピンクフットバードイーターという厳つい名前の蜘蛛は手のひらサイズ(。>ω<。)


40.夜中にカサカサ枕元で音がしてゴキブリかと思って電気つけたら顔の横にでっかい蜘蛛が鎮座してて悲鳴を上げた事がある(笑)


41.リアルスパイダーマン


42.判らん訳ではないがそこまで嫌うなら、その国には住まん方が良いと思う。よりにもよってと言うような国やな。だからそんなに嫌いになったのか…。


43.事実は小説より奇なり


44.落ちがいいですね


45.なるほど…。人騒がせやけど…心意はわかる。(´・ω・`)


46.蜘蛛♀「(´;ω;`)」


47.wwwwww気持ちはわかるわwwwwww


48.私も飼い猫に死なれたばかりで、まだこれまでと同じように幻に話しかけてるから変だと思われてるかも。あ!猫死んだこと回りの人知らないから大丈夫か?


49.友達(女)が同じ内容で通報された。どこかから逃げ出したタランチュラだったらしく、部屋に入って蜘蛛を見た警察官が逃げ出したらしい(笑)


50.世界平和のために必要な記事だな