【爆買い】訪日中国人はなぜ「メイド・イン・チャイナ製品」すら爆買いしちゃうのか? 中国人に聞いてみた
3[1]

2015年の流行語大賞に「トリプルスリー」と共に選ばれた「爆買い」。中国人旅行客が、ドカっと大量に買い物に来るアレだ。千の軍勢の如し。マジでパない。そんな彼らのお買い物スポットは、専門店のみならず、100均やドンキホーテなども含まれる。

いやいや、100均やドンキとかは「メイド・イン・チャイナ」もかなり含まれているのでは? わざわざ日本に来て中国製を買うってどういうことだよ!? その理由を日本旅行をしたことがある中国人に聞いてみた。

・どうしてメイド・イン・チャイナでも買っちゃうの?
聞いてみたのは、私・沢井が空港や中国で出会った “日本旅行をしたことがある中国人”。いきなり話しかけたのに、いろいろと答えてくれた。

─沢井「どうして日本で、わざわざメイド・イン・チャイナを買うんですか?」

「同じメイド・イン・チャイナでも、中国国内向けのものと日本向けの製品では質が全然違う。日本の方が断然品質がいい」
「(販売する)日本企業の検査は厳しいからね。中国製でも十分価値がある」
「子供服を買った。何より質が安心」
「中国製も日本の方が安いから! 5倍くらい値段が違う」
「私はチャイルド・シートを買ったわ。中国製だけど、中国ではほとんど売っていないから」
「日本で買うと保証がいいんだよねえ。アフターケアが最高」

──などなど! ほおおお、検査の厳しさやアフターケアまで考えているとは、案外戦略的なお買い物である。

・中国国外向けの商品は質がいいという印象
日本旅行をしたことがない中国人に聞いても、「外国向けのメイド・イン・チャイナの方が品質が良さそう」と話していた。また、現地の服飾市場でも “これは、日本向けの商品です” として数多くの洋服が売られている。……ふふっ、そんな謎ブランド、日本では見たことないけどね!

品質差が本当にあるのかどうか、実際のところはわからない。製品によっては、差があるものもあれば、実は同じということもあるだろう。とはいえ、中国人のなかで、日本で売っているものは、たとえ中国製でも質が高くて安心という印象があるということだけは確かだと言えそうだ。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

反響
1.そういや中国人に何で爆買いするのか聞いてみたら、親戚中に土産配らなきゃならないみたいなこと言ってたな。品質の違いは、単純に価格の違いもあるよね。一元均一ならまだしも、一角均一見た時は我が目を疑ったわ。


2.そして秋刀魚。昔は不味いと食べてなく日本来て、これ旨いやん!で食べるように


3.中国にお祝いしてるようにしか見えん。


4.街でよく中国人の観光客居るけど、爆買いはするんだろうけで、何故か服装が時代遅れなんだよね。


5.こんな取材不足の「ただ中国人に聞いた」だけの記事でお金もらうのはひどいなぁ。日本で売ってる中国製は、日本の企業が世界中から材料を仕入れて中国の工場で製造してる。別に中国の材料を使ってるわけじゃない。だから、日本で売ってる中国製は質が良いんだよ!


6.そうなのよ!どちらも『made in china』なんだよね~。これで日本向けと中国向けでは質が違うって事は、やはり人の質も品物同様に違うって事なのね?でなきゃ同じ品質のはず。


7.サムライエッジと讃え称されるステーキナイフが欲しい


8.なるほど。ね 裏側事情が在るのですね。


9.何で、その品質を国内で売買して内需拡大しないんだろ?


10.質が悪くて日本の5倍の値段。。。中国商人ってアホなのか消費者がアホなのか。まぁそのぶん日本が潤うからいいけど


11.中国人に本当のばらしちゃ駄目だろ!!もっと高く中国人専門店でもつくってうれ!


12.メイドイン支那・・・日本で売られている物はあれでも一応検品をパスした製品。支那で売られてる物は検品で弾かれた物や出荷前に不良品と判断された物。支那の店舗に並んでる時点で、日本で売られてる物より品質が劣っている。


13.パクリ商品の駆逐化が進んでいるとはいえ完全ではない、対して日本に持ってくる物にはそういう物は無いと言うのがあるらしい


14.自分とこで作って売っている同じ物なのに…他所で売る物は違うって…どうゆう事?…チャイナクオリティーって事?!┐(´-`)┌ハテサテ-